こどもマーケットについて

「こどもマーケット」とは

小学生から中学生までのお子様が対象のフリーマーケットです。

実際にお子様が「お店やさん」となって、家庭内の不要品などを販売しますので、

保護者の方の付き添いをお願いしております。


「売るもの」はどんなもの?

お家を掃除していて出てきた「いらなくなったもの」が「売るもの」になります。

たとえば、読み終わった本やおもちゃ、ぬいぐるみなどです。

お子様が作った作品も出品できます。


売ってはダメなもの

食べ物や、飲み物、こわれたおもちゃ、中身のわからない福袋やくじ引きは売ることができません。


値段のつけかた

保護者の方と相談して決めてください。

お子様が計算しやすいように、「10円」「50円」「100円」などにすると良いと思います。


当日必要なもの

・商品を入れるビニール袋や紙袋

・おつり(ウエストポーチやポシェットなどに入れてください)

 こどもマーケット中は肌身はなさないようにしましょう。

・計算機(電卓)

・自分の飲み物や昼食(近くのスーパーなどで買うこともできます)